イベント・セミナーイベント・セミナー

seminar

【東京/名古屋/大阪開催】ものづくりにおける『デジタライゼーション』

製造業では、IoTへの様々な取り組み、もしくはその検討が着々と進んでいます。

一方、『IoT』の進化系として『デジタライゼーション』というキーワードも広まっています。

デジタライゼーションとはIoT技術により、生産のみならず研究・企画・設計・販売・流通・マーケティングまで全てデジタルを活用し、新しい価値を創出することです。


本セミナーでは、その実現方法を、ビッグデータとPLMに焦点を絞りご説明いたします。

開催概要

タイトル 【東京/名古屋/大阪開催】ものづくりにおける『デジタライゼーション』
日時 大阪:2018年10月10日(水) 名古屋:11月 9日(金) 東京:11月30日(金) いずれも14:00~17:00
主催/共催
定員
対象 製造業の経営者様、製造部門/生産管理部門/品質保証ならびに品質管理部門/情報システム部門の責任者様、ご担当者様
参加費用 無料(事前登録制)
会場 大 阪:新大阪プライムタワー4F(東洋ビジネスエンジニアリング株式会社 関西支店)
名古屋:大名古屋ビルヂング5F
東 京:KDDI大手町ビル20F(東洋ビジネスエンジニアリング株式会社 本社)
大阪:新大阪プライムタワー4F 名古屋:大名古屋ビルヂング5F 東京:KDDI大手町ビル20F
備考
お申し込み

セミナープログラム

14:00-14:05
ご挨拶
14:05-15:05

第1部:製造業のデジタライゼーションがもたらすもの

日本の製造業は自動化を先駆け、高い生産性と品質を武器に世界のものづくりのリーダとなり、日本ブランドを築きました。しかし、現在は熟練技術者の高齢化などの人材不足の問題に直面し、大手企業の品質改ざんにみられるように深刻な事態に陥っています。再び「ニッポンらしいものづくり」の構築には、デジタルの力を利用し、新たな価値の創出が必要です。
第1部では、製造業の変革のキーワードであるデジタライゼーションについて、ユースケースを踏まえ、ご説明差し上げます。

東洋ビジネスエンジニアリング株式会社
ソリューション事業本部 デジタルサービス本部
本部長 志村 健二
15:00-16:00

第2部:製造業のデジタル化、ビッグデータ活用 ~現場の事例40件の分析より~

工場のIoT化やビッグデータ活用の機運が高まる中、「品質の向上」、「業務の改善」、「経営管理の効率化」などの領域において、まずPoC(概念実証)による投資価値の見極めを実施し、その後本格導入に繋げる動きがトレンドとなっております。しかしながら、折角予算を取りPoCを実施したにもかかわらず、最後までROIの見通しが立たず、本格導入に至らないケースも多く見受けられます。第2部では、弊社がお客様と共に経験した直近の事例40件あまりの分析を基に、PoCから本格導入成功への道筋をご説明差し上げます

三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社
産業・サービス事業本部 松岡 誠二
16:10-17:00

第3部:ものづくりに必要なPLM その理由と導入勘所

ものづくりは今後全領域においてデジタライゼーションが進むと考えられています。
その潮流の中、弊社はERPを中心とし、経営と現場をつなぐ『垂直統合』と設計から販売・保守をつなぐ『水平統合』とのクロスオーバーをコンセプトとしてご提案しております。第3部ではデジタライゼーションの新たなキーとなっているPLMに焦点を当てて、必要性と導入に関する勘所を説明差し上げます

三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社
関西支社 村瀬 哲之
17:00
質疑応答・アンケート・ご相談コーナー

※プログラムの内容は若干変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。
※また、弊社・共催会社の同業種の会社様、または個人のお客様等に関しましては、
 主催者判断により、本セミナーへのご参加をご遠慮願う場合がございます。
 予めご承知おきくださいますよう、お願い申し上げます。

お電話でのお問い合わせ【営業部】03-3510-1622お問い合わせフォームはこちら